【Base!TOHOKU】浅虫エリアを起点とした歴史・文化を楽しむコース

時間
所要時間 : 2泊3日
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

浅虫エリアを起点として歴史・文化を満喫する長期滞在(2泊3日)のコースです。

START
1日目

高山稲荷神社

異世界のよう…朱色の鳥居が続く「千本鳥居」は必見!

高山稲荷神社
千本鳥居がある稲荷神社というと京都の「伏見稲荷大社」が有名ですが、実は東北にもあるのです。本州北端の青森県にある「高山稲荷神社」が、それ。朱色の鳥居が数え切れないほど並び、異世界のような不思議な空間を創出しています。
高さ約2メートルの鳥居が延々と並びますが、その数は秘密だとか。実際に自分で数えてみるのも楽しみのひとつ。春は桜、夏は新緑、冬は真っ白な雪と、四季に映える朱色の鳥居が魅力で、写真映えすると人気を集めています。
五穀豊穣、海上安全、商売繁盛の神様としてご利益のある神社と言われています。

神武食堂

大正13年創業。人気の担々麺をはじめ、豊富なメニューで観光客・地元の人で賑わう。

神武食堂
大正13年創業。現4代目店主は東京の中華料理店で修業をしたことから、メニューに中華を取り入れた。
人気の担々麺や五目あんかけ焼きそばをはじめ、ラーメン、定食、丼物までボリューム満点のメニューが並ぶ。
つがる市産の食材をふんだんに使用し、醤油まで青森県産原料にこだわり、美味しさと安心安全を追求している。
遮光器土偶の形をした駅舎「JR木造駅」向かい。

亀ヶ岡石器時代遺跡見学

有名な遮光器土偶などが出土し、「亀ヶ岡文化」の名称の由来となった縄文遺跡。つがる縄文遺跡案内人によるガイド。

亀ヶ岡石器時代遺跡見学
「つがる縄文遺跡案内人」は、亀ヶ岡石器時代遺跡・田小屋野貝塚の魅力や価値を広く発信することを目的として、土・日・祝日の10時~15時までの間、縄文遺跡案内所に常駐しています。ガイドご希望の方は、お気軽にお声がけください。所要時間は30~60分です。事前予約不要で料金は無料となります。また、団体(10名以上)のお客様向けの、専門職員による遺跡ガイドは、1週間前までの予約が必要となります。
チェックイン・宿で夕食
2日目
宿で朝食

小牧野遺跡

国内最大級の環状列石『小牧野遺跡』

小牧野遺跡
小牧野遺跡は縄文時代後期前半に作られた日本最大級の環状列石が特徴で、埋葬・祭祀・儀礼が行われたと予想される出土品が多くみつかっています。
 環状列石は、膨大な日数と労力をかけて作られており、縄文人の組織力を見せつけるモニュメントでもあります。
 縄文時代の精神生活や、土地の造成や石の運搬などの土木工事の実態などを知る上でも極めて貴重であるとして、1995年に国の史跡に指定されました。
 小牧野遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」は、2021年7月27日に世界遺産に登録されました。

青森魚菜センター のっけ丼

好きな具材を好きなだけ 美味しさてんこ盛りのワガママ丼

青森魚菜センター のっけ丼
目の前に青森湾が広がる青森駅前からほどなくしてある「青森魚菜センター」。地元では「古川市場」の名で親しまれ、市民の台所として賑わい、地元の人々の生活に欠かせない市場です。その日の朝に水揚げされた近海の新鮮な魚介類をはじめ、肉や野菜、加工品など様々な食材が手に入るこの市場では、丼ご飯にお好みの具材をのっけて作る「のっけ丼」が味わえます。「ちょっとずつ、たくさんの種類が食べたい」「海鮮とお肉、両方味わいたい」など、自分だけのリクエストが叶えられる究極のわがまま丼です。
【のっけ丼の手順】①「のっけ丼」食事券を案内所から購入(10枚券:1,500円・5枚券:750円)②赤い看板のあるお店で丼ご飯に引き換え(並盛食事券1枚・大盛り食事券2枚)③約30店舗あるお店からお刺身や惣菜、お肉など好きな具材に引き換え④自分だけのオリジナル丼が完成!場内の休憩所で食べる!なお、生ものですので、丼のお持ち帰りは出来ません。お刺身は鮮魚店で購入すれば、お持ち帰り用に用意してくれます。

三内丸山遺跡

日本最大級!5500年前に存在した縄文集落跡

三内丸山遺跡
日本最大級の縄文集落跡で国の特別史跡に指定されている「三内丸山遺跡」。「大きい・長い・多い」というキャッチフレーズで知られています。「大きい」は遺跡の広さ・集落の巨大さを、「長い」は1500年という集落の存続期間の長さを、「多い」は出土した遺物の膨大な量を、それぞれ表しています。
1992年からの発掘調査で、当時の竪穴住居跡や大人や子どものお墓、貯蔵穴など生活の跡が次々に発見され、重要文化財に指定された出土遺物は2,000点近く。展示や体験を通して縄文人の生活を学べる「縄文時遊館」や、復元された15棟の竪穴住居、大型竪穴住居(ロングハウス)、3棟の高床建物、大型掘立柱建物が見どころです。まが玉作りやミニ土偶作りといった体験メニューも豊富。
現代に蘇った縄文の遺跡をたどるには、ボランティアガイドによる無料のツアーに参加するのがおすすめ。悠久の古代ロマンにワクワクさせられること必至です。所用時間は1時間程度、集合場所はエントランスホールまたは時遊トンネル出口付近です。基本的には事前予約不要ですが、団体の場合や英語ガイドを希望する場合は事前にご相談を。
三内丸山遺跡の発掘現場から着想を得て設計された「青森県立美術館」が隣にあり、発掘現場の壕のように、地面が幾何学的に切り込まれています。ぜひご一緒にお楽しみください。

青森県立美術館

アート好き必見。青森の芸術風土の発信地

青森県立美術館
広大で見晴らしの良い土地に、真っ白な外壁の凸凹な建築がそびえ立ちます。現代的で繊細なデザインの青森県立美術館は、隣にある縄文時代の集落跡「三内丸山遺跡」の発掘現場から着想を得て設計されました。発掘現場の壕のように、地面が幾何学的に切り込まれています。縄文とモダンが融合するユニークな空間です。入口には青く光る木をたくさん並べたシンボルマークで“青森”を表現されており、日が沈むと宵闇に浮かび上がります。細部にまで意匠が凝らされており、建築美だけでも見ごたえ充分。
青森県出身にして世界的に有名な画家、彫刻家・奈良美智氏の作品、高さ8.5mの巨大な「あおもり犬」は有名です。見上げると八角形の空が広がる「八角堂」という空間に、穏やかな表情のまっしろな犬が佇んでいます。ほかにも、板画の巨匠・棟方志功や、ウルトラマンの怪獣デザインで有名な成田亨など、強烈な個性のある青森県のアーティストの作品を楽しむことができます。
また、巨匠・シャガールの描いたバレエ「アレコ」の舞台背景画も見どころのひとつ。四層吹き抜けの大空間に全4作品から成るバレエ「アレコ」の舞台背景画中、第1幕、第2幕、第4幕が収集されています。約9m×15mの巨大絵画は、サイズだけでも見るものを圧倒します。
館内には「4匹の猫」という可愛いカフェがあり、絵本仕立てのメニューなど美術館ならではの演出も。明るい空間で、青森県産の食材にこだわったランチやデザートをいただけます。
ミュージアムショップでおしゃれなおみやげを探すのも楽しみ。独立したエントランスを持っているので、館内に入らなくても直接出入り可能です。

あおもり寿司クーポン

あおもり寿司クーポン
青森市内の販売所(ホテルのフロントや観光案内所など)で購入できるクーポンです。まずはパンフレットで行きたい寿司店を選び、クーポンを購入。販売所からスタッフが寿司店に予約を入れます。販売所等詳細はURLをご確認ください。新幹線の乗車券購入者限定で販売されている「選べる!青森寿司店クーポン」1,650円(税込)もお得です。
宿でゆっくり過ごす
3日目

八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館

青森県にある3つの国宝の1つ、「合掌土偶」を所蔵展示!

八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
 是川縄文館は、是川や風張遺跡の出土品の展示などを通し、八戸の優れた縄文文化を全国に発信しています。八戸市内の埋蔵文化財を調査・研究する機能も有しており、建物外観は、「縄文時代の竪穴住居」や「漆の黒と赤」をイメージしたデザインとなっています。建物の中心には、アトリウム空間(吹き抜け)を配置し、館内全体を見渡すことができるよう設計されています。 2階にある常設展示室は、①縄文の世界をイメージさせるイマージョンシアター、②縄文の美しさを感覚的に伝えるコーナー、③是川遺跡の発掘・研究成果を解説するコーナーから構成されており、風張遺跡出土の国宝「合掌土偶」が象徴的に展示され、縄文の精神世界を体感できます。また、1階部分に併設されている喫茶コーナーや、ミュージアムショップ、図書閲覧コーナーなど、来館者がゆったりと時間を過ごせる場所も設けられています。 この是川縄文館に隣接する是川石器時代遺跡は、2021年に世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」に登録されました。 合掌土偶に加え、是川遺跡出土品や風張1遺跡の出土品の重要文化財が収蔵・展示されているので、併せてご覧いただけます。
○体験学習 ・火起こし…無料/滑石の勾玉づくり…300円 など各種体験メニュー有り
※2021年10月1日現在の情報です

八食センター

八戸名物が勢揃い!炭火焼き体験も大人気

八食センター
新鮮な魚介類、乾物をはじめ青果・精肉、野菜、お菓子、地酒など、全長170メートルに約60店の専門店が軒を連ねる八戸市民の台所。お土産の種類も豊富で、八戸観光には外せない人気スポットです。
近海で獲れた魚介類を使った磯料理や郷土料理が味わえる「厨スタジアム」や、八戸ラーメン、そば、うどんなど、八戸の食をまるごと味わえる「味横丁」があります。購入した魚介類や肉をその場で炭火焼きできる「七厘村」は大人気!牡蠣もホヤもイカも新鮮で、感動の美味しさです。名物のせんべい汁やリンゴジュースも味うことができます。
各種イベント「八食サマーフリーライブ」、「八食料理道場」をはじめ、マグロ解体ショーやお笑いライブなど、様々なイベントも開催。来訪前には公式サイトをチェックしてみて!

国宝 赤絲威鎧兜・大袖付  白絲威褄取鎧兜・大袖付

「菊一文字」の文様が風格を感じさせる

国宝 赤絲威鎧兜・大袖付  白絲威褄取鎧兜・大袖付
青森県には国宝が3点あり、その全てが八戸市に所蔵されています。
「南部一ノ宮」櫛引八幡宮境内にある国宝館には、国宝である「鎧兜」二領のほか、国重要文化財3領の他、9面の能楽面、太刀1振、鰐口2口など中世以来の文化財が展示されています。
《国宝・赤絲威鎧兜・大袖付》
鎌倉時代末期の典型的な鎧で、デザインや制作技法の豪華さにおいて国甲冑の代表例とされ、別名「菊一文字の鎧兜」としても有名です。奈良・春日大社「赤絲鎧兜」と東西双璧とされています。1953年国宝指定。
《国宝・白絲威褄取鎧兜・大袖付》
南部信光公が後村上天皇から拝領したものと伝えられています。南北朝時代の代表的な甲冑で、金具や糸使いから気品の高さを感じさせます。1953年国宝指定。
※2020年2月29日現在の情報です
GOAL
  • 高山稲荷神社
  • 神武食堂
  • 亀ヶ岡石器時代遺跡見学
  • 青森魚菜センター のっけ丼
  • 三内丸山遺跡
  • 青森県立美術館
  • あおもり寿司クーポン
  • 八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
  • 八食センター
  • 国宝 赤絲威鎧兜・大袖付  白絲威褄取鎧兜・大袖付

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【Base!TOHOKU】花巻温泉郷エリアで物語をめぐるコース(花巻…
詳細はこちら
縄文・平安時代の歴史と文化に触れる1泊2日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】花巻温泉郷エリアで自然満喫コース(一関周遊)
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】秋保・作並温泉エリアの歴史・文化探訪コース
詳細はこちら
みちのく三大桜と函館五稜郭の桜を満喫する3泊4日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】冬の浅虫を楽しむコース
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】秋の浅虫を楽しむコース
詳細はこちら
仙台・松島・平泉 東北の観光名所を巡る1泊2日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】水沢温泉と冬のアクティビティを堪能するコース
詳細はこちら
会津・新潟の歴史と自然を満喫する2泊3日
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】つなぎ温泉エリアの秋の紅葉満喫コース
詳細はこちら
【Base!TOHOKU】花巻温泉郷エリアで歴史・文化探訪コース(平…
詳細はこちら
  • TOP
  • モデルコース
  • 【Base!TOHOKU】浅虫エリアを起点とした歴史・文化を楽しむコース