【日帰りバスツアー】国指定登録有形文化財 上杉伯爵邸で食す献膳料理と上杉雪灯篭まつり

  • 雪灯籠まつり①
  • 雪灯籠まつり②
  • 上杉伯爵邸
  • 雪の膳

◆上杉雪灯篭まつり2022◆

今回が45回目を迎える上杉雪灯篭まつり。

雪灯篭約200基、雪ぼんぼり約1000個が作られ、やわらかなローソクの光に会場が包まれます。商店街や各家庭でも思い思いの雪灯篭・雪ぼんぼりが作られ、まち全体を明るく照らします。他にも、キャンドルゾーンではキャンドルやカラーメガホンによる幻想的な世界が広がります。雪灯篭とは一味違う、鮮やかでカラフルな世界は必見。


※感染症の状況により、イベントの内容が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。


◆国登録有形文化財 上杉伯爵邸にて献膳料理のご昼食!◆

上杉伯爵邸は、明治29年に上杉家14代茂憲(もちのり)伯爵邸として建てられました。当時は敷地約5,000坪、建坪530坪という壮大な大邸宅でした。しかし、大正8年米沢大火で類焼し焼失。大正14年に、銅板葦き、総ヒノキの入母屋づくりの建物と、東京浜離宮に依って造園された庭園が完成いたしました。


設計者は中條精一郎、施工は名棟梁江部栄蔵による作品です。かつては鶴鳴館(かくめいかん)と称され、皇族の御宿所ともなった文化的価値のある邸です。


お殿様にお出しするにふさわしい料理という意味を込めて命名された「献膳料理」。

昔から受け継がれている米沢の伝統料理を、早めのご夕食でお召しあがりください。

基本情報

営業時間
11:00~18:00
公式サイト
https://bus-tour.his-j.com/sdj/

問い合わせ先

問い合わせ先
株式会社エイチ・アイ・エス東北
電話番号
050-5808-8400