震災遺構 仙台市荒浜地区住宅基礎

荒浜のかつての暮らしや津波の脅威を感じる

震災遺構 仙台市荒浜地区住宅基礎
荒浜地区は仙台市東部沿岸地域でも、海岸に近く形成された集落の一つでした。東日本大震災で津波の被害を受けたその地に、かつてあった住宅の基礎が震災遺構として残されています。
家々を軒並み流し去ってしまった津波の脅威を伝えるとともに、かつてこの場所にあった暮らしの記憶を伝えていきます。
住所
宮城県仙台市若林区荒浜字中丁
電話番号
022-355-8517
営業時間
照明がないため、明るい時間にお越しください
料金
無料
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する