高柴デコ屋敷

伝統の息づく集落で素朴な郷土玩具に触れる

高柴デコ屋敷
高柴デコ屋敷は「三春駒」と「三春張り子人形」という伝統的な玩具の発祥地。デコ屋敷の「でこ」とは人形の事であり、人形屋敷を意味しています。今では人形づくりの工房が4軒あり、伝統の息づく集落となっています。 このエリアに伝統的に継承された張子の面を使った郡山市指定重要無形民俗文化財の「高柴七福神踊り」などや「ひょっとこ踊り」など独自の文化も根付いています。
東北らしい素朴さが感じたい方、昔ながらの民芸品を買いたい方は、ぜひどうぞ。職人が集落を案内してくれる「デコ散歩!」や、張り子や豆ダルマに自ら描く「絵付け体験」もあります(共に要事前予約)。
住所
福島県郡山市西田町高柴字舘野
電話番号
024-971-3907
営業時間
9:00~17:00
(各店舗により異なる)
料金
三春駒:1,300円(税別)
お面:1,400円(税別)
張子12支:1,300円(税別)
豆だるま:600円(税別)
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する