ジャンル:震災・防災,歴史・文化,自然・環境,農林漁業・産業

南部町農作業体験と三陸沿岸部震災学習

青森県

モデルコース紹介文 農業と震災、すなわち恵みと災害。ある意味で自然というものの2つの側面を体験するコースと言えます。日程のうち最初の2日間は南部町の農家にホームステイし農作業体験を、3日目には三陸復興国立公園・種差(たねさし)海岸地区で震災学習を行います。南部町は八戸市の南西、岩手県との県境に近い町で、農業体験・農家民泊を積極的に受け入れています。特に多様な農作物を栽培しているため、希望に応じて受け入れ農家を紹介できます。都会ですと農業は縁遠い子供たちが多いでしょうし、津波の学習もあわせて新しい体験になると思われます。
  • 南部町農村生活・農作業体験
  • 三陸復興国立公園・種差海岸地区震災学習 ©ACプロモート
  • 是川縄文館(合掌土偶) 風張1伊関出土 国宝 合掌土偶 是川縄文館所蔵
  • 全行程
  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

PowerPoint 実施例をダウンロード