ジャンル:震災・防災,歴史・文化,自然・環境,農林漁業・産業

学識者から学ぶ防災学習と世界遺産中尊寺の歴史、北東北の文化を学ぶ (宮城・岩手・秋田・青森)

青森県,岩手県,宮城県,秋田県

モデルコース紹介文 東日本大震災以降「防災」はどの地域にとっても喫緊の課題になってるかと思います。仙台市はいまや世界をリードする防災都市へと進化していますが、その学問・研究面での中核を担うのは東北大学と東北福祉大学です。このコースでは初日にいずれかの大学の先生から防災について学びます。第一線の学者・研究者や学生ボランティアから直接授業を受けるというのはそうそうある経験ではないので、ぜひ今後何らかの形で役立ててほしいと思います。2日目は日本三景(松島)と世界遺産(平泉)を巡る旅。最終日は秋田県鹿角できりたんぽ作り、そして青森市でねぶたをテーマにした文化交流施設で昼食です。
  • 東北大学災害科学国際研究所/みちのく震録伝
  • 秋保温泉郷
  • 松島遊覧船
  • 全行程
  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

PowerPoint 実施例をダウンロード