ジャンル:歴史・文化,農林漁業・産業

置賜地区農村生活体験

山形県

モデルコース紹介文 山形県は大きく4つの地域に分かれますが、置賜はその最南部、米沢市を中心とする地域です。このコースは置賜地域の農家にファームステイし農作業体験というのがメインです。農作業体験・民泊は置賜の各市町が受け入れており、野菜栽培、稲作などさまざまな体験が可能です。季節によっては山形県特産の「紅花摘み」などもあります。日程初日は福島県の会津若松市で自主研修(鶴ヶ城など)、赤湯温泉に泊まってから山形入りすることになります。置賜と会津は県こそ山形・福島と違っていますが、隣接した地域で、藩政時代から強い結びつきがありました。現在も県をまたいだ広域の交流が行われています。
  • 農作業体験
  • 鶴ヶ城
  • 山寺(立石寺)
  • 全行程
  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

PowerPoint 実施例をダウンロード