TOHOKU JAPAN Free Wi-Fiアプリケーションの提供開始について

一般社団法人 東北観光推進機構(会長 清野 智、東日本旅客鉄道株式会社 取締役会長)、東日本電信電話株式会社 宮城事業部(取締役宮城事業部長 柴田 基靖、以下「NTT東日本宮城事業部」)及びエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(代表取締役社長 南川 夏雄、以下「NTTBP」)は締結した連携協定に基づき、下記のとおり「TOHOKU JAPAN Free Wi-Fiアプリケーション」の提供開始をいたします。

 

記 

 

1.TOHOKU JAPAN Free Wi-Fiの利用方法等(別紙)

Japan Connected-free Wi-Fiのダウンロードを行い、スマートフォン*等端末機器が、対象となるSSIDを検知できた状態で、ポップアップされるガイダンスの従って画面のダウンロードを行いホーム画面として画面設定を行います。

*Android端末、IOS端末によりホーム画面の設定の仕方が異なります。

ホーム画面として設定後は本「TOHOKU JAPAN Free Wi-Fi」アプリケーションが以降画面表示されます。

「TOHOKU JAPAN Free Wi-Fi」アプリケーションで表示される画面の「青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・新潟県(以下、「東北」という。)」各県の画像をタップすることにより、主な観光情報を収集することができます。

また、本アプリケーションを利用することにより、「ONE認証*」でのWi-Fi接続も可能となり、「東北」の約1.6万アクセスポイントで、外国人及び日本人観光客の「東北」における観光の利便性向上を図ります。

なお、東北以外のエリアでは、約16万アクセスポイントで「ONE認証」でのWi-Fi接続が可能です。

*外国人も日本人も一度利用登録をするだけで「ワンタップで」インターネットに接続できることです。

 

2.提供開始時期

2017年4月27日(木)

 

3.本件に関するお問い合わせ先

NTT東日本宮城事業部コラボレーション推進部 戸島 022-397-6429

               以上

 

 プレスリリース本文はこちらから

別紙はこちらから