第3回「フェニックス塾」の開催について

 一般社団法人東北観光推進機構(会長:清野  智 東日本旅客鉄道株式会社 取締役会長)は、下記のとおり第3回「フェニックス塾」を開催いたしますのでお知らせします。

 

 フェニックス塾は『オール東北』という観点からそれぞれの地域における観光振興策を企画・立案する構想力と、それらを実践する行動力を持った人材を育成することを目的として始めた観光人材育成塾です。

 2016年度は計8回にわたり、観光庁認定の広域観光周遊ルート「日本の奥の院・東北探訪ルート」の拠点地区(※ 別添を参照)を中心に開催し、実施してまいりました。2017年度も629日より開塾しております。

 

 今回は全国有数の温泉があり、地域の観光資源が豊富な鳴子温泉において、日本初のクルーズトレイン「ななつ星」の運行や、熊本地震により甚大な被害を受けた地域の復興にご尽力されている、九州旅客鉄道株式会社常務取締役の後藤靖子様(元山形県副知事)をお招きし、地域の魅力や地域ブランドの構築などについてご講演いただきます。

本セミナーは一般の方々にもご聴講いただけますので、ぜひご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

 

<第3回「フェニックス塾」>

 

1.日時               2017年8月31日(木)14:00~18:00 (受付開始 13:30

 

2.場所               鳴子観光ホテル3階 孔雀の間

                            〒989-6823宮城県大崎市鳴子温泉字湯元41 TEL:0229-83-2333

 

3.次第              <第一部:セミナー>14:00~15:30

         テーマ:「地域ブランドの構築『JR九州・ななつ星の戦略』」

                        講 師:九州旅客鉄道株式会社

              常務取締役 後藤 靖子様 

 

                            <第二部:ワークショップ>15:50~1800

                             塾生のみを対象とし、ワークショップを実施いたします。

 

4.セミナー応募方法

お申込み先 http://www.phoenix-school.com/entry0202/index.html

 募集人数 80名(参加費無料) 募集締め切り 8月29日(火)23:59まで

                (定員となり次第締め切りとさせていただきます)

以 上

プレスリリース本文はこちら