夏の夜の土湯ぶらっと温泉バル(NPO法人土湯温泉観光協会)

なつのよるのつちゆぶらっとおんせんばる(エヌピーオーほうじんつちゆおんせんかんこうきょうかい)

土湯のおいしい魅力を堪能できる一夜

  • おなかいっぱい味わおう
  • 湯愛(ゆめ)エビ釣り体験
  • 友達と楽しめる憩いの足湯
  • 吾妻連峰と荒川渓谷に佇む土湯温泉
  • 炭酸水素塩泉で体ぽかぽか(ニュー扇屋)
  • こけ女にも大人気!土湯のこけし
  • 奥土湯荒川渓谷にある露天風呂(小滝温泉)
  • アルミニウム硫酸塩泉あり(鷲倉温泉)
  • ブナの原生林に囲まれた静寂あふれる秘湯(幕川温泉)
  • 土湯温泉マスコットキャラクターきぼっこちゃん

荒川上流の谷あいに沸く、緑深い自然に包まれた土湯温泉。

豊富な湯量と泉質が自慢で、リウマチ、神経痛、婦人病などに効果があります。

川沿いに宿が並び、温泉情緒を満喫できます。

土湯峠温泉郷には、野地・新野地・鷲倉・幕川の各温泉があり、秘湯ムードを堪能できます。

そんな土湯を堪能できる「ぶらっと温泉バル」。

日本一の清流、荒川の川床にあかりが灯る特設会場に、土湯特産の飲食ブース(有料)が立ち並びます。

近くには3ヶ所の足湯があり、足湯に浸りながら夏の土湯の夜をお楽しみください、

おららのコミセにおいては、えび釣りも開催しております。


■特産品の食べ歩き、飲み歩き

 ※どぶろく・シードル・甘酒等を予定しています。

■足湯めぐり 

 足は健康のつぼと言われています。

 手軽に温泉で体の中をきれいにしましょう!

 ※3か所の足湯(無料)があります。

■「おららのコミセ」でのえび釣り体験(有料)


基本情報

住所
福島県福島市土湯温泉町字下ノ町22-1
料金
3,000円~5,000円
営業時間
2021年8月1日(日)
18:00~21:00
※天候の悪化、新型コロナ感染の増加にともない中止となる場合があります。
アクセス
福島駅から路線バス45分
東北自動車道福島西ICから車30分
駐車場
自家用車63台
大型バス3台
公式サイト
土湯温泉観光協会【公式】
備考
※新型コロナウイルス等の状況を考慮し、予定が変更、中止になる場合がございます。

問い合わせ先

問い合わせ先
NPO法人土湯温泉観光協会
電話番号
024-595-2217
FAX番号
024-595-2016