八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館

はちのへしまいぞうぶんかざいせんたー これかわじょうもんかん

青森県にある3つの国宝の1つ、「合掌土偶」を所蔵展示!

 是川縄文館は、是川や風張遺跡の出土品の展示などを通し、八戸の優れた縄文文化を全国に発信しています。八戸市内の埋蔵文化財を調査・研究する機能も有しており、建物外観は、「縄文時代の竪穴住居」や「漆の黒と赤」をイメージしたデザインとなっています。建物の中心には、アトリウム空間(吹き抜け)を配置し、館内全体を見渡すことができるよう設計されています。

 2階にある常設展示室は、①縄文の世界をイメージさせるイマージョンシアター、②縄文の美しさを感覚的に伝えるコーナー、③是川遺跡の発掘・研究成果を解説するコーナーから構成されており、風張遺跡出土の国宝「合掌土偶」が象徴的に展示され、縄文の精神世界を体感できます。また、1階部分に併設されている喫茶コーナーや、ミュージアムショップ、図書閲覧コーナーなど、来館者がゆったりと時間を過ごせる場所も設けられています。

 この是川縄文館に隣接する是川石器時代遺跡は、2021年に世界遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」に登録されました。 合掌土偶に加え、是川遺跡出土品や風張1遺跡の出土品の重要文化財が収蔵・展示されているので、併せてご覧いただけます。


○体験学習 ・火起こし…無料/滑石の勾玉づくり…300円 など各種体験メニュー有り


※2021年10月1日現在の情報です

基本情報

住所
青森県八戸市八戸市大字是川横山1
料金
個人/一般250円 高校・大学生150円 小・中学生50円
団体/一般130円 高校・大学生80円 小・中学生30円
営業時間
9:00~17:00
休業日
月曜日(月曜日、祝日・振替休日の場合は開館)
祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
年末年始(12/27~1/4)
臨時休館/閉館やイベントについてはホームページ(https://www.korekawa-jomon.jp/)を参照
アクセス
八戸自動車道 八戸I.C下車10分。
JR八戸駅(土・日・祝日)東口バスターミナル4 南部バス(是川縄文館ゆき)→是川縄文館下車。
ラピアバスターミナル・中心街 南部バス(J42,J112)→是川縄文館下車。
中心街バスターミナル3(中央通)バス停 J43是川団地(一丁目)ゆき→是川縄文館下車。
駐車場
有り
公式サイト
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
所要時間
1時間
備考
※特別展期間中は特別展料金となります。
※20人以上の場合、団体料金となります。
※分館(縄文学習館)、是川石器時代遺跡は史跡整備に伴う工事のため、当分の間見学できません。
※市内の小・中学生は無料となります。
※市内の65歳以上の方は半額となります。
※「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「愛護(療育)手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方と、同伴者1名は半額となります。

<ガイドについて>
ボランティアによる展示解説(日本語・英語)を無料で行っています。
※ご来館の予定が決まりましたら、早め(1週間前)に予約をお願いいたします。
※特に英語による展示解説は、早め(1週間前)に予約をお願いいたします。
予約方法・申し込み方法
ガイド申込:電話

問い合わせ先

問い合わせ先
八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館
電話番号
0178-38-9511
FAX番号
0178-96-5392
メールアドレス
jomon@city.hachinohe.aomori.jp