津軽伝承工芸館(津軽伝承工芸館)

つがるでんしょうこうげいかん(つがるでんしょうこうげいかん)

津軽ならではの味・音・温もりを五感で味わえる観光施設

津軽伝承工芸館は、津軽こけし館に隣接しており、津軽の伝統的な文化を全国に発信する広域拠点施設です。来館者に見せるだけではなく、津軽の風土と文化に触れたり、直接体験のできる場所を提供しています。また、地域に古くから伝わる津軽塗などをはじめとした伝統工芸品の創作に取り組んでいる人々にスペースを提供し、製作活動の場を通して若い人々が文化を継承していくような意識を啓発する施設です。約1,600アイテムの売店、ご当地グルメを味わうことができるレストラン、旅の疲れを癒してくれる足湯などでお迎えしております。

■匠の工房
・津軽塗:お箸やお椀など匠の技が冴えわたる作品は必見です。製作体験も人気です。

・北の工人:県内の職人たちによるバラエティーに富んだ作品が勢ぞろいしています。

・つがるの食:近頃あまり見かけなくなった昔ながらの故郷津軽の味が魅力です。

・裂折(さきおり):着古した布をテープ状に裂き、それを横糸に、木綿・麻などを縦糸として織り上げた織物です。

■レストランもみじ
黒石市民のソウルフード「黒石つゆやきそば」も提供している本レストランは80席、大ホールでは300席まで対応可能です。
※団体昼食は定休日でも対応可能です。

■伝統芸能・津軽三味線
JONKARA劇場において津軽三味線の生演奏を聴くことができます。(5月上旬~10月下旬の日曜日・祝日開催)
【入場料】大人:200円 高校生:100円 小中学生:50円
【公演時間】①11:30 ②12:00 ③12:30 ④13:00(各公演約15分)

■足湯(無料)】
落合温泉から湯を引いている足湯は、無料にて入浴できます。 (4月中旬~11月上旬まで)※冬期間は源泉の温度が低いため入れません。

基本情報

住所
青森県黒石市大字袋字富山65-1
営業時間
9:00~17:00
休業日
年末年始
アクセス
東北自動車道黒石ICから車で約10分
弘南鉄道黒石駅から弘南バス温川線(板留経由虹の湖公園行)利用「津軽伝承工芸館」下車
駐車場
有(無料400台)
大型バス可
公式サイト
津軽伝承工芸館公式ホームページ
備考
・施設内になる「レストランもみじ」は不定休です。

問い合わせ先

問い合わせ先
津軽伝承工芸館
電話番号
0172-59-5300
FAX番号
0172-59-5304