紅花摘み体験(山形県白鷹町)

べにばなつみたいけん(やまがたけんしらたかまち)

紅花生産日本一。「日本の紅をつくる町」

紅花の生産農家は、紅(あか)の材料となる紅花の花びらを手作業で一つ一つ摘み取り、猫の手も借りたい忙しさ。そのお手伝いをしてみませんか。

紅花には鋭いとげがあるため、花が朝露に濡れている時間帯に作業を行います。摘んでもらった紅花は1kg1,000円で買い取りさせていただきます。

摘んで、乾燥させて乱花、紅餅となり染料として使われる紅花。あなたの手で日本の紅をつくりましょう?!


〇猫の手隊:7月上旬~下旬

 

基本情報

住所
山形県白鷹町大字荒砥甲1296-1
料金
500円(体験料)
営業時間
4:00~可能な範囲で
アクセス
●東北自動車道南陽高畠ICより国道113号・287号経由約35分
●山形鉄道フラワー長井線荒砥駅から車で約10分
(畑の場所によって異なります)
駐車場
畑近隣に駐車場有り
公式サイト
(一社)白鷹町観光協会
予約方法・申し込み方法
事前予約不要(開花状況により摘み取りできない場合がありますので、事前にお問い合わせいただくことをお勧めします。)

問い合わせ先

問い合わせ先
白鷹町観光協会
電話番号
0238-86-0086
FAX番号
0238-86-0087
メールアドレス
kanko@pow1.shirataka.or.jp