仙台藩祖伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

せんだいはんそだてまさむねこうおたまや ずいほうでん

伊達政宗公終焉の地

1637年に建立された伊達政宗公の霊屋瑞鳳殿は桃山の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築で、1931年に国宝に指定されるも戦災によって焼失。現在の建築は1979年に再建されたもの。敷地内には、二代、三代の霊屋の他、発掘調査の資料を展示する資料館がある。


※掲載情報は2020年11月現在

基本情報

住所
宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
料金
大人570円・高校生410円・小中学生210円
※るーぷる仙台1日乗車券ご提示で割引あり
(20名以上団体)大人460円・高校生310円・小中学生160円
(50名以上団体)大人360円・高校生210円・小中学生110円
営業時間
2月1日~11月30日 9:00~16:50(最終入館時間16:30) / 12月1日~1月31日 9:00~16:20(最終入館時間16:00)
休業日
12月31日
アクセス
JR仙台駅よりるーぷるバスで15分、徒歩5分
東北自動車道宮城ICより15分
仙台市地下鉄東西線「大町西公園」駅下車徒歩15分
公式サイト
仙台藩祖伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

問い合わせ先

問い合わせ先
(公財) 瑞鳳殿
電話番号
022-262-6250
FAX番号
022-262-6251