仙台産枝豆

せんだいさんえだまめ

産直・採りたての甘みと香り

仙台平野で古くから栽培が盛んだった『枝豆』。仙台藩ではお盆の郷土料理として「ずんだ餅」が楽しまれていたように、枝豆を美味しく食べる独特の文化も根付いています。枝豆は、収穫した翌日には甘みやうまみが半減する、鮮度が命の野菜です。仙台市では「仙台枝豆プロジェクト」を立ち上げ、生産地と消費地の近さを生かし、仙台市内で朝に収穫した枝豆をその日のうちにお店へお届け。生産者、流通事業者、提供店が協力して消費者へとつなぎ、仙台産農産物を新鮮なうちに提供しています。また、大豆を未成熟な状態で収穫したのが『枝豆』ですが、大豆にはあまり含まれていないビタミンAやビタミンCなどの栄養成分も豊富です。(飲食店での提供期間は、概ね7月中旬~9月頃です)。


※掲載情報は2020年4月末現在

基本情報

住所
宮城県仙台市
料金
各スポットにより異なります。
営業時間
各スポットにより異なります。
休業日
各スポットにより異なります。
アクセス
各スポットにより異なります。
駐車場
各スポットにより異なります。