報恩寺 五百羅漢

ほうおんじごひゃくらかん

盛岡市有形文化財 木造現存日本一!

  • 報恩寺 五百羅漢2
  • 報恩寺 五百羅漢1

この寺は、応永元年(1394)、南部家13代の英主守行によって、岩手県北部の三戸(現青森県)の八幡山下に創建され、慶長6年(1602)27代南部利直公によって現在の場所に移転されました。五百羅漢は報恩寺の羅漢堂に納められた尊像で499体が現存しております。五百羅漢の現存は全国で50例ほど確認されていますが、木彫りで499体が現存し、造立年代、尊像の製作者まで明確に知り得るのは、稀な例といえます。昭和41年に盛岡市指定文化財となっています。

基本情報

住所
岩手県盛岡市名須川町31-15
料金
大人・大・高・中学生300円/小学生100円
【団体料金(40名以上)】大人200円
【学生団体料金(40名以上)】大・高・中学生200円/小学生50円 
 幼児は無料
営業時間
9:00~16:00
見学も16:00までに終えてください。
休業日
通年
アクセス
ルート1: 盛岡駅 → 【バス12分】 北山バス停 → 【徒歩5分】 報恩寺・五百羅漢
ルート2: 盛岡IC → 【車35分】 報恩寺・五百羅漢
駐車場
乗用車収容可能・バス不可
交通規制により、大型バスは門前まで入ることができません。
公式サイト
盛岡観光情報
所要時間
20~30分

問い合わせ先

問い合わせ先
報恩寺
電話番号
019-651-4415
FAX番号
019-623-3396