富谷宿観光交流ステーション

とみやじゅくかんこうこうりゅうすてーしょん

これからの富谷宿100年を描くまちづくり拠点

本市は、江戸時代に奥州街道の宿場町として栄えた歴史があり、その宿場町の面影が残る「しんまち地区」において、かつて醤油製造工場であった跡地で本市の偉人内ケ崎作三郎氏の生誕地を活用し、この地域の歴史的な資源や背景を活かした観光交流の拠点として整備しました。施設は、内ケ崎作三郎記念館(歴史文化伝承館)、チャレンジ館(飲食店)、古民家と土蔵には、店舗が入り、富谷市ならではの商品を販売しております。

※2021年4月17日(土)にグランドオープンします。

基本情報

住所
宮城県富谷市富谷新町111-1
営業時間
10:00~19:00
(祝日前・金曜日・土曜日は21:00まで)
休業日
毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
アクセス
地下鉄泉中央駅より車で約20分
公式サイト
富谷しんまち 奥州街道宿場町

問い合わせ先

問い合わせ先
富谷市企画部企画政策課
電話番号
022-358-0517