日本こけし館

にほんこけしかん

東北各地に生まれた伝統こけしを展示。工人による製作実演の見学や,オリジナルこけしの絵付け体験もできる。

童話作家でこけし愛好家だった故深澤要氏,漆工研究家の故溝口三郎氏らの所蔵こけしの展示を中心に,昭和50年9月に開館。

故高松宮殿下の所蔵こけしや全国こけし祭りの奉納こけしなど,東北各地に生まれた伝統こけしを展示しています。こけし工人による木地挽きや絵付けなどが見学できる実演コーナー,オリジナルのこけしが作れる絵付けコーナーもある。

基本情報

住所
宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2
料金
大人400円,中・高校生160円,小学生120円
営業時間
4月~11月:8:30~17:00,12月:9:00~16:00
休業日
1月~3月
アクセス
JR陸羽東線鳴子温泉駅から車で約5分(徒歩約30分)
駐車場
30台
公式サイト
日本こけし館
所要時間
約1時間

問い合わせ先

問い合わせ先
日本こけし館
電話番号
0229-83-3600