「酒田花火ショー」舞娘茶屋相馬樓「酒田舞娘」演舞鑑賞付きプラン

「さかたはなびしょー」まいこちゃやそうまろう「さかたまいこ」えんぶかんしょうつきぷらん

酒田花火ショーと相馬樓での酒田舞娘の演舞鑑賞を組み合わせたお得なプラン

 「酒田花火ショー」は、最上川河口の広大な敷地を最大限に利用したダイナミックな花火ショーです。水上スターマインや空中スターマイン、圧巻の展開幅2kmに渡る空中ナイアガラなど見どころ満載。また、大型スピーカーによるサウンドに合わせた打ち上げで「音楽と花火のコラボ」が楽しめます。
 また、「舞娘茶屋相馬樓」は、北前船で賑わった江戸時代より、料亭「相馬屋」として、酒田で3本指に入る料亭として賑わいました。現在は舞娘の稽古場と演舞場、竹久夢二美術館を併設した観光施設となっています。贅を尽くした建物本体の意匠もすばらしいものがあります。
 本プランは、酒田花火ショーと相馬樓での酒田舞娘の演舞鑑賞とを組み合わせたプランです。舞娘の演舞を楽しんでから花火会場へGO!



基本情報

住所
山形県酒田市舞娘茶屋相馬樓/竹久夢二美術館:酒田市日吉町1-2-20                       酒田花火ショー:最上川河川敷特設会場(酒田市両羽町)
料金
花火マス席(4人利用)+舞娘演舞鑑賞 4,050円/1名(最安3,420円)
花火ペアシート席(2人利用)+舞娘演舞鑑賞 4,800円/1名(最安4,020円)
※施設入館料、酒田舞娘演舞鑑賞(記念撮影あり)込み
営業時間
舞娘演舞鑑賞及び館内見学:15:00~または16:00~ 
酒田花火ショー:19:30~21:00
アクセス
JR酒田駅より車で8分(相馬樓)
駐車場
相馬樓:大型バス対応可(無料、3台)、花火ショー会場:バス5,000円/1台
公式サイト
舞娘茶屋相馬樓/竹久夢二美術館
SNS
インスタグラム
クチコミ
トリップアドバイザー
所要時間
60分
備考
・開催日は、令和3年8月7日(毎年8月第一土曜日)
・館内案内可能
・一般(個人客)向け販売はありません
予約方法・申し込み方法
・2週間前まで、要予約

問い合わせ先

問い合わせ先
酒田観光戦略推進協議会
電話番号
0234-26-5759
FAX番号
0234-22-3910