SHARE BASE 昭和村(昭和村)

シェアベース しょうわむら(しょうわむら)

歴史ある築150年を越える古民家を「皆で共有できる秘密基地」をコンセプトに、DIYを中心に古民家再生した民泊施設です。

  • 築150年を超える古民家
  • 旅や研修、制作活動の拠点、田舎暮らし体験など自由に過ごすことができます

SHARE BASE 昭和村は、福島県奥会津の昭和村にあります。

福島県は奥会津。周囲を1000m級の山々に囲まれた山村『昭和村』に、20年もの間空き家になっていた築150年を超える古民家がありました。時が止まっていたこの古民家を、自由なアイディアが集まる秘密基地のような場所にしたい。そんな想いでセルフリノベーションを開始したのが、SHARE BASE 昭和村の始まりです。

専門的な知識を必要とする箇所を除いて、古民家の改装の大半は創業メンバーや訪れた人によってDIYで行われて来ました。ろくに工具すら触ったことのない大人がノコギリやインパクトドライバーを持ち、床板を張り替え、壁に漆喰を塗り、手作りのインテリアを並べ、外壁を塗り、まるで子供が秘密基地をつくるかのように進められてきたSHARE BASE 昭和村は、これからもさまざまなアイディアを取り込みアップデートされていきます。

四季折々の美しい光景をつくりだす、野山や川、湿原を始めとする手付かずの自然が残る昭和村は、まるで日本昔ばなしの世界に入り込んだような雰囲気をたずさえています。
日本の田舎というフィールドを自由に楽しめるほか、古民家でのんびり田舎暮らしを満喫するもよし、暮らす人々や伝統に触れることができる、普段は体験できない昭和村の特徴を生かした宿泊プランも季節に応じて用意しています。
また、コンセプトが『皆で共有する秘密基地』であるように、自分の趣味を持ち込んで没頭したり、作戦会議をして古民家やフィールドを活用したイベントや展示会を計画したりなど、工夫次第でさまざまな空間を創造できるでしょう。(SHARE BASE 昭和村HPより)

基本情報

住所
福島県大沼郡昭和村大字野尻字元町4488
料金
素泊まり 5,000円/人(税込)
※冬期間暖房費別途500円(貸出品等別途)
食事は、食材持込の自炊となります。
営業時間
10:00〜21:00
休業日
不定休
アクセス
●お車
・「会津田島駅」より車で約35分
・「会津川口駅」より車で約20分
●電車・バス
・JR只見線「会津川口駅」→会津バスで35分→「野尻菅家(のじりかんけ)前」下車 徒歩2分
・東武・野岩・会津鉄道「会津田島駅」→生活バスで50分(冬期運休 12/1~3/31)→「野尻菅家(のじりかんけ)前」下車 徒歩2分
※東京方面からお越しの方は、浅草発「東武鉄道 特急リバティ」のご利用が便利です。
駐車場
あり
公式サイト
SHARE BASE 昭和村

問い合わせ先

問い合わせ先
SHARE BASE 昭和村
電話番号
050-3695-3106(受付及び電話応対時間は、営業時間にお願いします。)
メールアドレス
all@satoru-co.jp