恐山 宿坊体験(一般社団法人しもきたTABIあしすと)

おそれざん しゅくぼうたいけん

比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられる恐山。立ち込める硫黄臭と荒涼とした岩肌、賽の河原、極楽浜など、地獄や極楽に見立てた景色が幻想の世界へと誘う。そんな恐山に泊まってみませんか。

  • 山門
  • 極楽浜
  • 宇曽利山湖
  • かざぐるま
  • 積み石

恐山は全国各地から人々が訪れる信仰の山、また、下北の人々にとっても「死ねば恐山(おやま)さ行く」という地域信仰の象徴でもある。火山活動で形成されたカルデラ盆の中の酸性の湖や荒涼とした景観が山を越えた内側はあの世であるという「山中他界観」を生み出した。 貞観4年(862年)慈覚大師が開山した経緯も相まって、人々に語り継がれる信仰の対象地となっている。そんな恐山にある宿坊吉祥閣での宿泊体験。かつては地域の村々の信仰者の宿泊所であり湯治場であったが今は近代的な施設となっている。「早朝参拝、精進料理を体験してみたい。」「静寂の中で独特の精神世界に浸りたい。」そんな方におすすめ。

      
15:00 恐山に集合
15:15 恐山参拝(約45分)
16:00 宿坊チェックイン(チェックインは14:00から17:00まで)
17:00 入浴(22:00まで)
18:00 夕食・自由行動(館内消灯22:00)
6:00 起床(5:00から入浴可能)
6:30 朝のおつとめ(地蔵殿と本堂でご祈祷や法要)
7:30 朝食後解散 (チェックアウトは10時まで)

※夕•朝食時、飲酒はできません。

※お部屋に冷蔵庫やテレビはございません。

                       

基本情報

住所
青森県むつ市田名部字曽利山3-2
料金
おひとりさま13,200円(夕•朝食付き)
アクセス
JR大湊線下北駅からバスで約45分
駐車場
あり。無料
予約方法・申し込み方法
1週間前までにご予約ください。

問い合わせ先

問い合わせ先
しもきたTABIあしすと
電話番号
0175-31-1270