角館武家屋敷通り(秋田県仙北市)(秋田県仙北市)

かくのだてぶけやしきどおり(あきたけんせんぼくし)

四季折々の華やかな彩が美しい歴史ロマン薫る町

  • IMG_4741.R2.角館武家屋敷通り-東勝楽丁(仙北市観光課)
  • R2.5.角館武家屋敷通り・東勝楽丁(仙北市観光課)IMG_6098
  • 15110118角館武家屋敷通り
  • 14.12.3.17
  • R2.角館武家屋敷通り(東勝楽丁)IMG_5245(仙北市観光課)
  • DSC_0116
  • 15110122角館武家屋敷通り

角館武家屋敷通りは、元和6年(1620)角館地方を領していた芦名義勝によって造られました。その後は佐竹北家に受け継がれ、町割り400年を迎えました。

江戸時代から続く町並みを残す内町(武家町)は、昭和51年(1976)国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

重厚な黒板塀が続く通り沿い6軒の武家屋敷が公開されており、春の華やかなシダレザクラをはじめ、長い年月を生き抜いてきた木々が四季それぞれの魅力を演出しています。

基本情報

住所
秋田県仙北市角館町表町上丁~東勝楽丁
営業時間
9時~18時(10月~3月は17時30分まで)
休業日
12月31日のみ
アクセス
・JR角館駅より徒歩で約20分
・東北自動車道盛岡ICより約80分
・秋田自動車道大曲ICより約50分
駐車場
市営桜並木駐車場
一日 500円
公式サイト
田沢湖角館観光協会
所要時間
180分

問い合わせ先

問い合わせ先
仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
電話番号
0187-54-2700
FAX番号
0187-54-1755