【東通村】ジュラ紀湧水仕込み 地酒「祈水」で東通村に乾杯!(東通村商工会)

【ひがしどおりむら】じゅらきゆうすいじこみ じざけきすいでひがしどおりむらにかんぱい!(ひがしどおりむらしょうこうかい)

「神に捧げ、愛される酒」 東通村限定販売の地酒「祈水」

東通村のジュラ紀の地層から湧き出る水と東通村産の米を使用し、青森県の「華酵母」で本州最北の酒蔵が醸した地酒「祈水」。1年に1樽だけの寒造りのため東通村内のみの限定販売で、東通村に来ないとお目にかかれない、まさしく「地酒」。「祈水(きすい)」という名は、室町時代に修験者が村へ伝えたとされる国の重要無形民俗文化財「能舞」に由来します。特別純米酒はふくよかな米の香りの中に厳冬下北での寒造りが醸し出す荒々しさや芳醇さが感じられる醇酒。吟醸酒は花やハーブを思わせる爽やかな香りと優しい飲み口ながら、清らかですっきりとした端麗辛口の爽酒。春~夏は吟醸酒をキリット冷やして「花冷え」で、秋~冬は特別純米酒を「冷や」と「ぬる燗」がおススメです!神へ捧げる祈りの心、自然と人に感謝する思いを込めて醸成した逸品は、飲食業界、日本酒愛好家などから高い評価を受けている知る人ぞ知る銘酒。東通村の大地と、海と、風を感じ、東通村を想い、東通村を語る。その優雅な時間に、神秘の旨し酒「ジュラ紀湧水仕込み 祈水」を一献傾けてみてはいかがでしょうか?

基本情報

住所
青森県東通村大字砂子又字沢内9-35
料金
吟醸酒(1升瓶) 5,830円吟醸酒(四合瓶) 3,355円特別純米酒(1升瓶) 3,850円 特別純米酒(四合瓶) 2,145円
営業時間
8:30~17:00
休業日
土・日・祝日
アクセス
●JR大湊線下北駅からバス乗継で下北バスターミナル→下北バスターミナル発泊線「東通村庁舎前」(約25分)下車→徒歩5分●JR大湊線下北駅からタクシー・レンタカーで約25分●東北自動車道下田百石ICから約2時間00分
駐車場
●JR大湊線下北駅からバス乗継で下北バスターミナル→下北バスターミナル発泊線「東通村庁舎前」(約25分)下車→徒歩5分
●JR大湊線下北駅からタクシー・レンタカーで約25分●東北自動車道下田百石ICから約2時間00分
公式サイト
東通★東風塾
備考
販売自体は村内各酒店・小売店で、東通村商工会はFAXによる通信販売受付や各店舗の紹介窓口となっている。
予約方法・申し込み方法
問合せ先に問合せのうえFAX注文等が可能

問い合わせ先

問い合わせ先
東通村商工会
電話番号
0175-48-2081
FAX番号
0175-48-2083