芦ノ牧温泉

あしのまきおんせん

かつて幻の温泉郷と伝えられた歴史ある温泉

芦ノ牧温泉は、会津若松市の南に位置する山と緑に囲まれた自然をたっぷり満喫できる玄関口として、古くから皆様に親しまれた温泉郷です。

その開設は古く千数百年前とされ、その昔、行き着くのが困難だったため「幻の温泉郷」として伝えられてきました。


会津若松市内で観光した後でも車で約30分でアクセスでき、旅の疲れをゆっくりと癒すことができます。

温泉街に入ると「出会いの湯滝」が皆様をお出迎えし、「子宝の湯」「足湯 足ポッポ」「散策遊歩道 いちいの小路」等でお楽しみいただけます。


エリア
福島県
会津若松・喜多方
カテゴリー
温泉
自然

基本情報

住所
福島県会津若松市大戸町芦牧
アクセス
車:磐越自動車道 会津若松ICより約30分
公共交通:会津鉄道「芦ノ牧温泉駅」下車
JR会津若松駅より路線バスにて約40~50分
公式サイト
芦ノ牧温泉観光協会

問い合わせ先

問い合わせ先
芦ノ牧温泉観光協会
電話番号
0242-92-2336