第109回南陽の菊まつり(山形県南陽市)

だい109かいなんようのきくまつり

全国一の歴史と技と文化を誇る南陽の菊まつり。菊とアートが織りなす現代美と最古の歴史が紡ぐ伝統美をお楽しみください。

  • 伝統の菊花展
  • 現代的なフラワーアート
  • 菊人形

大正元年に宮内の料亭に菊人形が飾られたことを始まりとする南陽の菊まつり。

〇菊まつりの前半は、宮内熊野大社の境内と参道を舞台に、洋菊を使ったフラワーアートが展示されます。いずれも人の背丈にもなる作品となり、フラワーデザイナーの高い技術とアートの世界観をお楽しみください。

〇菊まつりの後半は、舞台を花公園会場へ移し、伝統の菊人形と菊花展をお楽しみいただけます。一世紀にわたり継承されてきた菊人形師の技と、長年積み重ねた栽培技術を誇る南陽菊花会の菊花からは、南陽市に伝わる菊の文化を感じていただければ幸いです。


・宮内会場  2021年10月8日(金)~10月18日(月)

・花公園会場 2021年10月19日(火)~11月7日(日)

基本情報

住所
山形県南陽市
料金
無料
営業時間
9:00~16:00
アクセス
【宮内会場】
東北中央自動車道南陽高畠ICから車で12分
JR山形新幹線赤湯駅から車で9分
山形鉄道フラワー長井線宮内駅から徒歩10分
【花公園会場】
東北中央自動車南陽高畠ICから車で9分
JR山形新幹線赤湯駅から車で5分
駐車場
宮内会場約50台(宮内熊野大社駐車場をご利用ください)
花公園会場約150台
公式サイト
南陽の菊まつり
SNS
南陽の菊まつり
所要時間
20分~30分

問い合わせ先

問い合わせ先
南陽市菊まつり実行委員会事務局(南陽市商工観光課内)
電話番号
0238-40-8295
0238-40-2002
メールアドレス
syoko2@city.nanyo.yamagata.jp