地元漁師による宿戸ウニ直売会

じもとりょうしによるしゅくのへうにちょくばいかい

旬まで待てない、今年もうまい種市ウニ

 会場では、普段は見られない、採れたてのウニの殻むき作業を見学することができます。本来、ウニの旬は7月ですが、5月から美味しいウニが食べられる種市産ウニの秘密とは。種市のウニは、遠浅の岩盤に増殖溝と呼ばれる溝をつくり、沖合で育ったウニをこの増殖溝に再放流して、良質のワカメ、コンブを与えて育てています。そのため、早い時期から身入りが良く、味の良いものが採れるのです。最盛期を前に美味しいウニが味わえ、購入できるイベントが5月連休に開催される「宿戸ウニ直売会」です。

基本情報

住所
岩手県九戸郡洋野町種市7-114-3(宿戸漁港)
料金
時価
アクセス
JR宿戸駅から/徒歩で9分
駐車場
100台(大型可)
備考
〇会場内では、殻付きウニの販売をはじめ、ウニとアワビのお吸い物「いちご煮」などをその場で食べることができます。また、採りたてウニの殻剥き作業も見学することができます。

問い合わせ先

問い合わせ先
種市南漁業協同組合
電話番号
0194-75-3611