かみのやま温泉

かみのやまおんせん

ウォーキング+温泉で健康的に!心も身体もよろこぶ温泉街

  • 城下町・宿場町の面影が残る新湯地区
  • 憩いの場 新湯の足湯
  • 温泉街のシンボル 上山城
  • 旧曽我部家、三輪家は屋内見学可能
  • 茅葺屋根の家が今も残る楢下宿(ならげしゅく)
  • 恋人の聖地にも認定される花咲山展望台(葉山地区)
  • ウォーキングで汗を流して運動を!
  • 絶景が見える休憩スポットも!

東山温泉、湯野浜温泉とともに、奥羽三楽郷といわれる「かみのやま温泉」。武家屋敷や蔵など上山藩の城下町・羽州街道の宿場町の面影が残る新湯・湯町・十日町地区と、蔵王連峰を一望できる高台にひっそり佇む眺望抜群な葉山・河崎・高松地区、まったく違う趣を見せてくれる2つの地区があります。


無色透明でさらりとしたお湯は赤ちゃんでも安心して入ることができるといわれる優しい泉質。保温・保湿効果が高く、美人の湯ともいわれるそう。宿泊する旅館ではもちろん、日帰り入浴ができる旅館や公衆浴場・足湯などをめぐって、存分に温泉を楽しみましょう。


また、健康づくりの三大要素「運動・栄養・休息」がすべて体験できるとあって、ヘルスツーリズムも盛ん。日本では唯一、ドイツのミュンヘン大学が認定したクアオルト健康ウォーキングコースが5ヵ所8コースも存在。専任ガイド案内によるプログラムも毎日開催しているため、ウォーキング初心者でも安心して参加できます。珍しい鳥の鳴き声や植物を探してみたり、湧き水で腕を冷やしたり…。自然と戯れることで心も癒されることでしょう。運動したあとは、地元でとれた旬の食材を使用した美味しい料理を食べて栄養を補給。お腹が満たされたら温泉でゆっくり休息をすれば、身体もリフレッシュ間違いなし!


※クアオルト・・・土に由来する温泉や泥・蒸気、太陽光や清らかな空気などの自然を治療薬とする自然療法を行う健康保養地・療養地のこと。ドイツでは自然療法が医療保険の対象にもなっている。

基本情報

住所
山形県上山市
アクセス
●JRかみのやま温泉駅下車、各旅館まではタクシー・送迎車をご利用ください。
●山形空港から車で約45分
●東北中央自動車道 かみのやま温泉ICから車で約10分
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
上山市観光物産協会
電話番号
023-672-0839

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

庄内藩校 致道館
詳細はこちら