松川温泉

まつかわおんせん

山の奥深くに数軒の宿が建つ 八幡平で白濁の秘湯を堪能

松川温泉は、秋の紅葉や冬の樹氷でもよく知られる自然豊かな八幡平市にあり、「十和田八幡平国立公園」の南東に位置する小さな温泉地

約280年前に開湯したといわれ、3軒の温泉宿が存在し、おのおのの宿が敷地内に源泉を持っています。


雪の回廊をドライブしたり水芭蕉の彩りを楽しむ春、爽やかな涼風と緑豊かな大自然をトレッキングで楽しむ夏、ブナやナラの原生林に囲まれた渓谷全体が紅葉に染まる圧巻の景色を眺める秋、上質の雪でウインタースポーツをしたり日本最大級の樹氷群に驚く冬。四季折々の楽しみ方がある八幡平の松川温泉に滞在してみませんか。もちろん日帰り入浴も可能です。


また、近隣には1966年(昭和41年)に日本初の地熱発電所として稼働した松川地熱発電所があります。発電所には「松川地熱館」が隣接しており、パネルや映像で地熱発電について知ることができます。


松川温泉にたどり着くまでには急坂があり、冬期は路面が凍結して通常のバス走行が困難になるため、レトロな四輪駆動のボンネットバスが代走することでも知られています。

エリア
岩手県
安比・八幡平・二戸
カテゴリー
温泉

基本情報

住所
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
アクセス
●JR盛岡駅よりバス約2時間
●東北自動車道 松尾八幡平ICより約25分
駐車場
あり
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
八幡平市観光協会
電話番号
0195-78-3500