社会貢献活動によるひと・まちづくり ~学生交流による防災・減災・ボランティア学習プログラム~(宮城県)

日本の福祉教育で草分け的な伝統校である本学では、より良い社会を共に創造する人材の育成を目指し、教育旅行の受入を行っています。

学生の指導により、大学で開発した防災・減災教育メニューを学び防災の知識を高めるプログラムや、ボランティア活動を行う学生の活動報告を聞き、相互交流を通じて、自らの可能性や社会との関わりを考えるワークショップなど、各種プログラムがございます。

プログラムの詳細はお問い合わせください。また、県内施設に出張しての実施もできますのでご相談ください。

基本情報

住所
宮城県仙台市
営業時間
平日10~17時(土・日・祝、学校行事がある日は休業)
公式サイト
http://miyaumi.info/search/page11.html
受入可能人数
10~120人まで(バス5台まで)
受入時期
通年
対象学年
小学・中学・高校
SDGs
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

問い合わせ先

問い合わせ先
みやぎ教育旅行等コーディネート支援センター
電話番号
022-265-8722

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

地球温暖化やエネルギー問題を考えよう(秋田県)
詳細はこちら
南会津町内震災語り部講話(福島県)
詳細はこちら
日本初の公立教育ファーム 「新潟市アグリパーク」
詳細はこちら
あきた芸術村・温泉ゆぽぽ(わらび座)
詳細はこちら
【岩手県釜石市】究極の防災リュックを作ろう! 防災意識の向上
詳細はこちら
蔵王でのスキーを通じ環境問題を考える(山形県)
詳細はこちら