【探究】世界最大級の地中式タンク、エネルギーと環境を学ぶ

日本は資源に乏しい国です。同時に、膨大なエネルギー消費国でもあります。男鹿にある秋田国家石油備蓄基地は「世界最大級の地中式タンク」を12基そろえ、日本の約8日分の石油を備蓄しています。石油備蓄基地の見学をとおして、私たちのくらしに石油がどれほど深く関わっているかを学び、限りある資源について、未来のくらしのあるべき姿についてみんなで考える機会にしましょう。

【対象施設】秋田国家石油備蓄基地

基本情報

住所
秋田県男鹿市船川港船川字芦沢219
公式サイト
http://www.akibi.co.jp/
受入可能人数
80人程度
受入時期
通年
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
秋田石油備蓄株式会社
電話番号
0185-24-6111

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【震災】荒浜小学校(震災遺構)見学
詳細はこちら
【探究】火山と地域の関わりを学び臨場感あふれる磐梯山噴火を…
詳細はこちら