上山城郷土資料館

上山城は、最上氏の最南端の城塞であり、米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となりました。最上家改易の後は歴代藩主の居住となりましたが、城下町まで含めた諸施設が整ったのは土岐氏の治政下で、月岡・天神森にそびえる壮麗な城郭は「羽州の名城」として広く知れわたりました。しかし、元禄五年(1692)土岐氏の転封と共に、幕府により取り壊され、現在は堀跡や石垣が当時の名残をとどめています。現在の上山城は、映像など多彩な展示方法を取り入れり、けん玉やかるたなど昔の遊びコーナーがある郷土資料館です。敷地内には足湯もあります。

基本情報

住所
山形県上山市元城内3-7
公式サイト
http://kaminoyama-castle.info/
受入可能人数
ガイド付きは1回あたり20人
受入時期
通年(お問い合わせください)
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
上山城郷土資料館
電話番号
023-673-3660

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

藤沢周平記念館
詳細はこちら
「蔵王でのスキー修学旅桜と共に、「樹氷」ができるメカニズム…
詳細はこちら
廃校を利用した宿泊体験 大江町山里交流館 やまさぁーべ
詳細はこちら
最上川舟下り ~歴史と文化を体験する~
詳細はこちら
亀岡文殊(日本三大文殊)
詳細はこちら