大崎市感覚ミュージアム

視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった五感をテーマとするミュージアムです。このミュージアムの目的は、感覚体験を通して感性を磨き、想像力を高めることで、物質文明に生きる私たちが失いがちな「ゆとり」や「心の豊かさ」を取り戻すことにあります。 ダイアローグゾーン(身体感覚空間)とモノローグゾーン(瞑想空間)の二つのゾーンからなる館内には、見る、聞く、触れる、嗅ぐといった体験により、感覚を意識することのできる展示がいっぱい。子供から高齢者まで、あらゆる世代が、さまざまな体験を通して、楽しみながらイマジネーションを高めることが可能です。
ワークショップは1週間前要予約、さわって作る「オリジナル・キャンドル・ワークショップ」、味わい香りを楽しむ「おいしい紅茶のための教室」、缶カラカリンバワークショップ、臨床美術ワークショップ「色面とマチエール」、ハンドメイドアロマソープ、臨床美術ワークショップ「立体制作 夢の島」の6つのプログラムがあります。人数や費用等はお気軽にお問合せ下さい。
エリア
宮城県
カテゴリー
体験
歴史・文化

基本情報

住所
宮城県大崎市岩出山字下川原町100
公式サイト
http://www.kankaku.org/
受入可能人数
100人程度(体験:内容により異なります)
受入時期
通年
対象学年
小学・中学・高校

問い合わせ先

問い合わせ先
感覚ミュージアム
電話番号
0229-72-5588