津軽海峡フェリー株式会社

つがるかいきょうふぇりーかぶしきかいしゃ

函館と青森、函館と大間、本州と北海道を最短ルートで結ぶカジュアルクルーズフェリー

[津軽海峡ロード案内]

3時間40分の快適クルーズ。充実の設備で船旅をもっと楽しく。

津軽海峡ロード(青森~函館)には、まるでホテルのような個室や海を眺めながら寛げるリクライニングシート席など、船舶により多様な客室を備える大型フェリーが運航。

キッズルームやシャワールームなどのフリースペースや、「わんこ対応施設」などの施設も充実しており、

船内を自由に移動しながら有意義な時間が過ごせるのも魅力。

さぁ、家族や友達、愛犬と、3時間40分の快適クルーズを楽しもう。


[ノスタルジック航路]

本州と北海道をわずか90分で結ぶノスタルジックな海の道。

本州最北端に位置する青森県大間町。

晴れた日の海越しには、すぐそこに函館山や函館の街並みがくっきりと見える。所要時間わずか90分。

大間~函館航路は、今も昔も本州と北海道を最短で結ぶ。

1964年(昭和39年)、日本初の外洋フェリー「大函丸」が就航。

以来、大間町民や下北住民にとっては生活航路として定着。

また一方で、北海道~本州間の身近な「観光航路」としても利用され続け、1970年(昭和45年)には

国道279号線の海上道路にも指定された。

大間のマグロ、函館のイカをはじめ、豊穣な漁場として知られる津軽海峡。

自然豊かな下北半島の風景、歴史的建造物や夜景など見所いっぱいの函館…。

グルメと観光スポット満載の津軽海峡エリアを堪能し、歴史の息吹と郷愁を感じる航路。

ここは、まさにノスタルジックで魅力的な海の道です。

エリア
青森県
青森・八甲田
下北
カテゴリー
フェリー

基本情報

住所
青森県青森市沖館2丁目12番1号
料金
青森~函館 大人1名 2,460~
大間~函館 大人1名 2,000~
※シーズン、乗船条件により変更有
アクセス
函館フェリーターミナル
新幹線「函館北斗駅」よりJR函館駅までアクセス列車「はこだてライナー」で約15~22分。

青森フェリーターミナル
JR青森駅西口よりタクシーで約10分。徒歩で約45分。

大間フェリーターミナル
JR大湊線下北駅にて下車後、バス(下北交通)をご利用ください。
公式サイト
https://www.tsugarukaikyo.co.jp/
運営時間
津軽海峡ロード
函館発 0:30〜22:05
青森発 2:40~22:25

ノスタルジック航路
函館発 9:30,16:30
大間発 7:00,14:10
事前予約の有無
周遊パスの有無
購入場所
函館フェリーターミナル
青森フェリーターミナル
大間フェリーターミナル
購入方法
Web予約、電話予約、現地予約
対応交通機関
津軽海峡ロード函館〜青森、ノスタルジック航路大間〜函館
言語対応
窓口にタブレット導入、wifi対応(複数言語)

問い合わせ先

問い合わせ先
津軽海峡フェリー株式会社
電話番号
函館支店:TEL(0138)43-4545
青森支店:TEL(017)766-4733
大間支店:TEL(0175)37-3111

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

五大堂
詳細はこちら
若松寺
詳細はこちら
箱館五稜郭祭
詳細はこちら
松山酒ミュージアム・華の蔵
詳細はこちら
西海観光株式会社
詳細はこちら
【東北DC特別企画】2021年3月 NEW OPEN! JRフルーツパーク仙…
詳細はこちら
東北歴史博物館
詳細はこちら
報恩寺 五百羅漢
詳細はこちら
金山町の街並みと大堰
詳細はこちら
円通院
詳細はこちら
「秋保・里センター」 足湯『寿右ェ門の湯』
詳細はこちら
能代七夕「天空の不夜城」(秋田県能代市)
詳細はこちら
三陸復興国立公園 碁石海岸
詳細はこちら
秋保大滝
詳細はこちら
橋本仏具彫刻店で塗り箸研ぎ出し体験
詳細はこちら
【東北DC特別企画】東北の伊勢熊野大社・薔薇の御朱印(山形県…
詳細はこちら
あおもりホリデーパス
詳細はこちら
【東北DC特別企画】〜国宝巡り②〜 世界遺産登録に向けて 是…
詳細はこちら
安比高原
詳細はこちら
松川浦環境公園
詳細はこちら