ある小さな町の穢れなき朝((一社)宮古観光文化交流協会 )

それは小さな町の穢れのない朝。 運が良ければ、美しい日の出がその瞬間をより深いものにしてくれます。

1700年頃に霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたとされる宮古の名称浄土ヶ浜。

この場所で、朝を迎える瞬間を、地元の太鼓団体「あばれ太鼓」の演奏と共に迎え、他では体験できない感動的な時間を過ごすことができます。

また、太鼓団体の演奏後には温かい汁物や簡単な食事を、浄土ヶ浜の目の前で楽しんでいただくことができます。

※荒天時、雨天時などは中止になる場合があります。

基本情報

住所
岩手県宮古市宮町一丁目1-80
料金
99,000円(一組限定/最大10名まで対応可)
営業時間
8:30-18:00
休業日
年中無休
所要時間
1.5時間
備考
コロナ対策実施項目:入場者の制限や誘導手指の消毒設備の設置、マスクの着用、使用箇所の消毒作業等

問い合わせ先

電話番号
0193-62-3534

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

マガンの飛び立ちとねぐら入り
詳細はこちら