国登録有形文化財 映画館「萬代舘」

くにとうろくゆうけいぶんかざい      えいがかん「ばんだいかん」

昭和31年建築の映画館

萬代舘は、明治42年に創業した100年以上の歴史を持つ映画館です。

元々は蔵を改装し、人形芝居小屋として創業した萬代舘ですが、大正時代には映画上映を始めています。

昭和30年代になると、映画は大衆娯楽として絶頂期を迎え、多くの人が足を運びました。

昭和31年には映画館としての今の建物が建てられ、平成20年には改修工事が行われました。

県内に残る映画最盛期の時代の唯一の現役映画館として、平成28年8月1日には国登録有形文化財にも登録されています。

現在は定期的にイベントが開催され、その際は沢山の人の声で賑わいます。

昭和の薫りが残る映画館「萬代舘」に、一度訪れてみてはいかがでしょうか。


○イベント

(9月) カシオペア映画祭

映画上映に併せ、特別ゲストを迎えてのトークショーが行われます。


(10月) 萬代ライブ JAZZ NIGHT

ジャズアーティストによる迫力のジャズ演奏をお楽しみいただけます。


(11月) 萬代寄席

大物噺家を招き、本格的な寄席が開かれます。

落語の老舗舞台「新宿末廣亭」に様変わりする萬代舘も必見です。

基本情報

住所
岩手県二戸郡一戸町一戸字本町49
料金
○萬代舘
[土・日・祝日]
 9時から17時(日中) 1時間当たり1,000円
 17時から21時(夜間) 1時間当たり1,500円
 9時から21時(全日) 13,000円
[平日」
 9時から17時(日中) 1時間当たり800円
 17時から21時(夜間) 1時間当たり1,300円
 9時から21時(全日) 11,000円

○展示場
[土・日・祝日]
 9時から17時(日中)  1時間当たり800円
 17時から21時(夜間) 1時間当たり1,200円
 9時から21時(全日) 9,000円
[平日]
 9時から17時(日中) 1時間当たり600円
 17時から21時(夜間) 1時間当たり1,000円
 9時から21時(全日) 7,000円

※ 音響設備及び照明設備(スポットライト)を使用する場合には1回につき1,000円
※ 冷暖房を使用する場合の使用料は、使用料に30%を加算した額とする。
※ 営業時間に1時間未満の端数がある場合には、30分以上は1時間とし、30分未満は切り捨てる。
※ 営利を目的とする場合の使用料は、使用料に100%を加算した額とする。
営業時間
使用の申請があった場合に開館。
9時から21時まで。
休業日
年末年始(12月29日から1月3日)
アクセス
IGRいわて銀河鉄道一戸駅から徒歩15分
SNS
facebook

問い合わせ先

問い合わせ先
一戸町産業部商工観光課
電話番号
0195-33-2111
FAX番号
0195-33-3770

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

会津みなみ温泉里の湯
詳細はこちら
【かみのやま温泉】スマイルプロジェクト☆かみのやま
詳細はこちら
銀山温泉
詳細はこちら
石巻線から望む「万石浦」
詳細はこちら
柏温泉
詳細はこちら
ひらかわイルミネーションプロムナード
詳細はこちら
鶴岡産蚕の繭を使った工芸品作り体験
詳細はこちら
玉川公園水仙まつり
詳細はこちら
東北風土マラソン&フェスティバル
詳細はこちら
安久津八幡神社三重塔がシンボルの「まほろば古の里歴史公園」
詳細はこちら
大江錦 初しぼり
詳細はこちら
津軽塗体験
詳細はこちら