大籠キリシタン殉教公園

おおかごきりしたんしゅんきょうこうえん

いかなる迫害にも屈せず信仰の道を守り抜いた大籠の先人たちの崇高な歴史を伝える

 江戸時代のはじめ、300人を超すキリシタンが大籠で殉教しました。大籠キリシタンの布教と殉教の歴史を伝えるために整備された公園です。公園内には、岩手県出身で長崎26聖人の像の作者舟越保武氏の十字架上の等身大のキリスト像他4体を初めとして、村田佳代子氏の油絵、土屋瑞穂氏の母子像、欠畑美奈子氏のイフトゥス像、作家など著名人のメッセージ碑があります。豊かな自然に囲まれた山里の雰囲気を四季に応じて堪能することができます。


【注意点】

 冬期間は、309段の階段を登った丘の上にある「大籠殉教記念クルス館」は閉鎖になります。

基本情報

住所
岩手県一関市藤沢町大籠字右名沢28-7
料金
・入館料:大人300円、高校・大学生200円、中学生以下は無料 
・団体:(20人以上)大人240円、高校・大学生160円
・障がい者手帳をお持ちの方と付添の方1名,中学生以下,一関市民で65才以上の方:無料
・4館共通券 1年間:1,000円、10日間:500円(一関市博物館・石と賢治のミュージアム・芦東山記念館)
営業時間
9:00~16:00
休業日
月曜日(月曜日が祝祭日の場合は、次の平日休館)休館
12月29日~1月3日休館
アクセス
一ノ関駅より市営バス(藤沢小学校前行) → 藤沢下町下車 → タクシー(約15分) → 大籠キリシタン資料館
駐車場
あり(普通車30台、大型車3台程度可)
公式サイト
http://www12.plala.or.jp/okagocross
所要時間
約1時間
備考
◇イルミネーション◇
【開催時期】12月~1月15日
【開催時間】16:00~24:00
【開催場所】大籠キリシタン殉教公園・カトリック大籠教会

問い合わせ先

問い合わせ先
大籠キリシタン資料館
電話番号
0191-62-2255
FAX番号
0191-62-2255
メールアドレス
okago@agate.plala.or.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

◆夏季◆初夏・旬の素材の活かし方を学ぶツアー 
詳細はこちら
大間の浜まぢあるきー漁師の強運おすそわけツアー
詳細はこちら
版画でオリジナルカードを作れる!岳温泉十二支巡り
詳細はこちら
【北上ものづくり見学】株式会社東北佐竹製作所
詳細はこちら
リット・ワーク・プレイス(Litworkplace)
詳細はこちら
西馬音内盆踊り
詳細はこちら
下北ジオダイニング
詳細はこちら
時間を超えた癒しの旅 HOTEL Jogakura・蔦温泉旅館連泊プラン
詳細はこちら
階段国道
詳細はこちら
龍泉洞まつり
詳細はこちら
牛の角突き
詳細はこちら