早稲田桟敷湯

わせださじきゆ

昭和23年に早稲田大学の学生が実習で掘り当てたことから名づけられた共同浴場。前衛的な内外観を持ち、多くの人々に愛されている。

昭和23年に早稲田大学の学生が実習で掘り当てたことから名づけられた共同浴場。
平成10年6月,早稲田大学理工学部建築学科石山修武教授の設計により,現在の姿に改築されました。共同浴場としては,極めて前衛的な内外観です。

基本情報

住所
宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷124-1
料金
大人550円、子供330円
営業時間
9:00~21:30
休業日
年中無休(年末年始は営業時間の変更あり)
アクセス
JR陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩約3分

問い合わせ先

問い合わせ先
鳴子まちづくり(株)
電話番号
0229-83-4751

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

エンゼルフォレスト白河高原(ペットツーリズム対応リゾート施…
詳細はこちら
オリジナル腕念珠作りと【米沢の奥座敷】小野川温泉
詳細はこちら
茅葺き屋根&囲炉裏にくつろぐ 岩瀬湯本温泉
詳細はこちら
【金山町】街なか散策「金山杉と街並みを楽しむ」
詳細はこちら
乳頭温泉郷「湯めぐり号」(バス)
詳細はこちら
月山志津温泉
詳細はこちら
もりおか味と工芸展
詳細はこちら
東公園さくら山(桜)・黒石さくらまつり
詳細はこちら