福田十二神楽

ふくだじゅうにかぐら

12種の舞から成る、県指定重要無形文化財の神楽

  • 神楽①
  • 神楽②
  • 神楽③
  • 神楽④
  • 神楽⑤

福田諏訪神社で毎年行われる春と秋の例大祭で奉納される福田十二神楽。その始まりは江戸時代末期、お隣の宮城県丸森町から伝わったとされます。その名前の通り、12の演目からなる神楽です。県の重要無形民俗文化財に指定されています。

エリア
福島県
相馬・双葉
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
福島県新地町福田字諏訪90
アクセス
JR常磐線新地駅から車で約10分、常磐自動車道新地ICから車で約10分
駐車場
あり(約30台 勤労青少年ホーム)
公式サイト
諏訪神社ホームページ
クチコミ
諏訪神社ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
福田諏訪神社
電話番号
0244-62-2371

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【岩手県山田町】かき小屋かあさんの「いかさばき&いか焼き体…
詳細はこちら
三石神社
詳細はこちら
やすらぎの宿 廣洋館
詳細はこちら
大地の芸術祭の里
詳細はこちら
玄武洞
詳細はこちら
右近清水
詳細はこちら
会津酒造
詳細はこちら
いものこまつりin鶴ヶ池(秋田県横手市)
詳細はこちら
ドラゴンアイ(鏡沼)
詳細はこちら
青い森鉄道株式会社
詳細はこちら
雄大な自然の中でのトレッキング乗馬40分コ-ス【最上町】
詳細はこちら
薬師塗漆工芸館
詳細はこちら