みんなの「Jヴィレッジ」

みんなのじぇいう゛ぃれっじ

⚽Jヴィレッジを探検しながらふたばの新しい風を感じよう⚽

  • Jヴィレッジストリート
  • Jヴィレッジ駅
  • ピッチ_8・9番、全天候練習場空撮
  • 空撮(煙突無し)

楢葉町と広野町にまたがるスポーツトレーニング施設「Jヴィレッジ」は、震災を経て、福島県の「復興のシンボル」として、すべての人々に開かれた新生Jヴィレッジとして生まれ変わりました!
 Jヴィレッジはサッカーをはじめとするスポーツ利用だけでなく、シェフこだわりの料理を堪能したり、震災の記憶に触れながら施設を探検したり、ただ散歩したりするだけでも、様々な発見があり、楽しい時間を過ごすことができます。また、教育旅行での利用としても一見の価値ありです!

【Jヴィレッジ内の見所スポット】
Jヴィレッジの誇る最高級の天然芝ピッチ以外にも見所がいっぱい!
○J-VILLAGE STREET (開所当時~震災~再始動・現在までのJヴィレッジの歴史が学べる壁画)
○全天候型練習場 (季節や天候に左右されず利用可能な屋内練習場。コンサートや展示会などのイベントでも利用可能)
○展望風呂 (ホテルアネックスの8階から太平洋を望む最高の眺め。朝風呂で日の出も見られます)
○カーポート型太陽光発電設備 (クリーンに発電しながら、Jヴィレッジ内で自家消費)
○Jヴィレッジ駅 (日本で唯一の「ヴ」が着く駅。駅看板をバックに写真をぱしゃり!)
★見所スポットの発見に役立つ「Jヴィレッジ フィールド&フロアマップ」をJヴィレッジで配布中!

基本情報

住所
福島県楢葉町・広野町大字山田岡字美シ森8
料金
施設案内(無料)
※その他、お客様の要望に応じた有料研修プランをご用意しています。
営業時間
【宿泊】24時間営業
【サッカーフィールド】7:00~21:00
【食事】ランチ:11:30~14:00
 ※朝食・夕食は宿泊者及び予約者(団体)のみ
【フィットネス】10:00~21:00
【売店】8:00~21:30
休業日
年中無休
※施設点検のため、年に2日間の不定休あり
アクセス
【最寄駅】JR常磐線「Jヴィレッジ駅」から徒歩約5分
【最寄IC】常磐自動車道 広野ICから車で5分
【高速バス】新常磐交通高速バス 東京駅八重洲南口→Jヴィレッジ(3時間程度)
駐車場
無料
公式サイト
ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ
SNS
フェイスブック
クチコミ
じゃらん
所要時間
フリー
備考
各施設について
■人工芝ピッチ2面(人工芝ピッチの内の1面は陸上競技用トラックを併設)
■全天候型練習場(人工芝ピッチ1面)
■スタジアム(天然芝ピッチ1面、観客席 約5,000席)  
■雨天練習場(人工芝ピッチ(ハーフサイズ))
<ホテル>
■宿泊
 ・シングル 90部屋
 ・ツインルーム 61部屋
 ・4人部屋 38部屋
  ※その他にバリアフリー対応の部屋やスイートルームがあります。
  ※入浴には展望風呂や大浴場、小浴場が利用可能です。
■食事
 ・アルパインローズ(レストラン)
 ・ハーフタイム(カフェテリア(食堂))
 ・カフェアメィゾン(カフェ)
■諸室
 ・Jヴィレッジホール(スクール形式で約170名収容可能)
 ・コンベンションホール(階段教室スタイル。162席)
  ※その他、研修室や宴会場(和室)等があります。
■トレーニング(フィットネス)
 ・ジム
 ・フィットネススタジオ
 ・プール(屋内)
 ・アリーナ(体育館)

問い合わせ先

問い合わせ先
株式会社Jヴィレッジ 根本
電話番号
0240-26-0111
FAX番号
0240-26-0112
メールアドレス
info@j-village.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

仙台堆朱
詳細はこちら
夜の森桜トンネル
詳細はこちら
酒蔵見学(株式会社 南部美人)
詳細はこちら
【東北DC特別企画】にかほの食と宿を満喫(秋田県にかほ市)
詳細はこちら
相馬復興市民市場(浜の駅 松川浦)
詳細はこちら
恐山大祭
詳細はこちら
ふくしま逢瀬ワイナリー
詳細はこちら
天童温泉
詳細はこちら
松川浦大橋
詳細はこちら
「秋保・里センター」 足湯『寿右ェ門の湯』
詳細はこちら
苔玉作り体験
詳細はこちら
八戸前沖さば
詳細はこちら
安比塗り絵付け体験
詳細はこちら
双葉町産業交流センター
詳細はこちら
白石城桜まつり
詳細はこちら
本間家旧本邸
詳細はこちら
古川十日朝市
詳細はこちら
八戸三社大祭
詳細はこちら