蕗谷虹児記念館

明治31年に新発田市で生まれた画家、蕗谷虹児(ふきやこうじ)の貴重な原画や資料を展示したこちらの記念館。


14歳で上京し、パリ留学も経験した虹児は、繊細かつモダンな画風で女性を描いた作品で一世を風靡しました。代表作の一つ『花嫁』は70歳の時の作品で、淡い色合いと細やかなタッチに引き込まれるようです。


2階には実際に使用していた画材など貴重な資料が展示され、無料で楽しめるぬり絵コーナーもあります。チャペルのような建物は、虹児が放浪したこともあるというロシアの教会をイメージしたもの。作品の美しさが際立つモダンな建物の中で、アートなひと時を過ごしてみては?

基本情報

住所
新発田市中央町4-11-7
料金
"大人510円、団体410円(20名以上)
高校生210円
小・中学生110円"
営業時間
"9:00〜17:00
入館受付は16:30まで"
休業日
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス
JR線 新発田駅から徒歩15分
駐車場
"駐車台数約150台
(市役所第3駐車場)"
公式サイト
新発田市

問い合わせ先

問い合わせ先
新発田市
電話番号
0254-23-1013
FAX番号
0254-23-1013