大友稲荷

大友稲荷は、鎌倉時代の建長年間に大友東泉寺の守護神として創建された、仏式の稲荷社です。正式には大友御杉原稲荷大明神ですが、一般には大友稲荷の名で通っています。家内安全、商売繁盛、交通安全、五穀豊穣等々を祈願する人々が訪れています。

本殿は東泉寺の左隣にあり、本殿より南方500メートル程の所に、鳥居のならぶ奥の院があります。稲荷神社の一番の祭礼である初午祭は毎年三月の最初の午の日行われます。

基本情報

住所
新潟県新発田市大友1346
アクセス
●JR白新線「新発田駅」より車で約15分
●日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より車で約20分
駐車場

備考
参詣自由
3月の午の日に初午祭が行われます。

問い合わせ先

問い合わせ先
大友稲荷
電話番号
0254-25-2056