妙宣寺

みょうせんじ

優美な五重塔と茅葺き屋根の庫裡

佐渡ヶ島の城跡にある静寂なお寺。優美で繊細な五重塔がシンボルです。


五重塔は新潟県内唯一のもので、江戸時代に宮大工の親子が二代にわたり建立したといわれるもの。国の重要文化財に指定されています。日光東照宮の五重塔を模したとされますが、絢爛豪華な東照宮とは対照的な色褪せた渋さを感じさせ、木組みの繊細さが見事。1本の釘も使われてないというのが驚きです。


本堂の横にあるのが住職の居間でもある庫裡。全国でも珍しい、茅葺屋根の庫裡に魅了される人も少なくありません。


よく手入れされた大きな庭園の中に池や本堂があり、元々が城だった地なので土塁や堀などの遺構も見られます。昔ながらの風情があり、見どころのあるお寺です。

エリア
佐渡
新潟県
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
新潟県佐渡市阿仏坊29
アクセス
●両津港より約30分
●小木港より約40分
●赤泊港より約45分
駐車場
あり
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
0259-55-2061