奥森吉

奥森吉は、森吉山の北麓を下る小又川とその集水域にあたるノロ川・粒様沢流域(7,000ha)に広がるブナ原生林や名瀑、渓谷、渓流によって構成される原生郷があります。いで湯の里、湯ノ沢温泉を拠点に太平湖遊覧や小又峡の散策、その上流部に広がるブナ林や桃洞杉(国天然記念物)などの巨木の森、桃洞・赤水渓谷の探勝など、回廊型のフィールドは東北の奥座敷にふさわしい多彩な景観が特徴です。冬季間(11月中旬~5月頃まで)は、奥森吉へは行くことができません。
エリア
秋田県
十和田・八幡平・大館
カテゴリー
自然

基本情報

住所
秋田県北秋田市奥森吉
公式サイト
http://www.city.kitaakita.akita.jp/kankou/index.html