旧矢作家住宅(国指定重要文化財)

きゅうやはぎけじゅうたく(くにしていじゅうようぶんかざい)

江戸時代中期の暮らしを垣間見る

旧矢作家住宅については、史料がなく、その構造から江戸時代中期に建築されたと推定されています。

19世紀初めに中門部分の建て替え、明治中頃と大正初期に改造増築が加えられましたが、重要文化財の指定にあたり、古い形に復元されました。

馬屋中門を突き出した片中門造り民家で、県下における同じ型のもののうち最も古式豊かな構造のものといわれています。

現在は4月から11月までの間、一般に公開されています。

エリア
山形県
新庄(最上)
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
山形県新庄市大字泉田字往還東460
料金
無料
営業時間
4月~11月 10:00 ~ 16:00
休業日
火曜日
公式サイト
http://www.city.shinjo.yamagata.jp/k001/020/010/050/050/2570.html

問い合わせ先

電話番号
0233-25-2257

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

赤神神社 五社堂(秋田県男鹿市)
詳細はこちら