秋の宮温泉郷

あきのみやおんせんきょう

文人にも愛された風光明媚な桃源郷

武者小路実篤などの文人にも愛された風光明媚な温泉郷。 秋田県最古の温泉地として知られ、静かで落ち着いたたたずまいを見せています。ひなびた風情を味わえる秘湯のひとつ。


役内川に沿って点在する湯ノ岱、稲住、鷹ノ湯、湯ノ又などの秘湯群を総称して「秋の宮温泉郷」と呼ばれており、各宿がそれぞれに源泉を持っている極めて贅沢な温泉地。上流ではイワナやヤマメなどが生息するほどの清らかな役内川のほとりにあり、せせらぎをの音を聞きながら渓流の露天風呂に浸かれば、桃源郷さながら。


春から秋には、河原の石をスコップで掘って自分でつくる足湯「川原の湯っこ」を楽しめます。温度調節に四苦八苦するのも、また一興。

エリア
秋田県
横手・鳥海
カテゴリー
温泉

基本情報

住所
秋田県湯沢市秋ノ宮
アクセス
JR横堀駅より車で約25分
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
秋田県観光連盟
電話番号
018-860-2267