世界の椿館・碁石

世界13カ国600種のつばきの競演

気候が温暖なため「椿の里」とよばれる大船渡市は、太平洋沿岸のヤブツバキの実取りの北限の町です。椿は大船渡市の花に指定されており、まちのシンボルとなっており、市内の至る所でヤブツバキが紅色の花を咲かせます。また、椿を展示する屋内施設としては、国内最大規模の「世界の椿館・碁石」では、日本の椿だけでなく、世界13カ国600種700本の椿を一堂に堪能することができます。特に椿が見頃を迎える1月中旬から3月にかけては、世界の色とりどりの花々がいっせいに咲き誇り、華麗な椿の競演を存分に観賞することができます。また、地域で生産された四季折々の植栽展示のほか、椿の苗木、椿グッズ、椿油、鉢植えなどが販売等も行われており、来場者からは大変好評です。
エリア
岩手県
三陸海岸
カテゴリー
テーマパーク

基本情報

住所
岩手県大船渡市末崎町大浜280‐1
料金
一般500円 高校生500円 小・中学生300円
営業時間
9:00~17:00
休業日
月 年末年始12月29日〜1月3日
公式サイト
http://www.sekaino-tsubakikan.jp/

問い合わせ先

電話番号
0192-29-4187

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

里山Joy!
詳細はこちら