飛島

とびしま

豊かな自然に囲まれる不思議アイランド 

  • 日本海に浮かぶ飛島
  • 荒崎海岸とトビシマカンゾウ
  • 巨木の森に自生するタブノキ
  • 4月下旬~5月上旬に見られるキビタキ
  • ウミネコの繁殖地としても有名
  • 漁船が並ぶ港
  • 不思議スポット:舘岩
  • 不思議スポット:賽の河原
  • ゴツゴツした岩が見られる海岸遊歩道
  • ビュースポット:渚の鐘

飛島は周囲10.2kmの小さな島。訪れるには酒田港から定期船とびしまで約1時間15分の船旅へ。運行は1日1便~3便。日帰りも可能ですが、せっかくなので宿泊してゆったり島内を楽しみましょう。島全域が国定公園に指定されているため、豊な自然に包まれウォーキングやバードウォッチングを楽しむ観光客に人気です。


ウォーキングにおすすめの時期は、鮮やかな黄色の花・トビシマカンゾウが咲き乱れる6月頃。このトビシマカンゾウが見られるのは、ここ飛島と新潟県の佐渡島だけだとか。島内いろいろな場所で見ることができますが、トビシマカンゾウが群生する荒崎海岸が一番のおすすめ。


バードウォッチングにおすすめ時期は、4月下旬~5月下旬と9月下旬~10月下旬の春と秋の渡りの期間。渡り鳥の中継地となっている飛島では、約300種類もの野鳥が羽を休めに来るそう。普段見ることができない珍しい野鳥を見ることができるかも。この時期は多くのバードウォッチャーで島が賑わいます。宿は限られていますので、ご予約はお早めに!


日本有数の釣りスポットでもあり、真鯛や黒鯛、ヒラマサやカレイなどなどいろいろな種類の魚を釣ることができます。島内には網元直営の漁師が経営する宿もあるので、釣り船の相談はもちろん、新鮮な海の幸を食べることもできます。


島内には不思議なスポットも存在。平安時代の人骨や土器が多数出土した謎の洞窟、テキ穴や海賊の砦だったと伝わる舘岩の頂上にある解読不能な古代絵文字が刻まれている謎の石塁、古くから死者の魂が宿る場所として信じられている賽の河原など、不思議な伝説がたくさん。その他にも、海底火山と波の浸食によってローソクやマンモスの形になった岩や、日本海に沈む夕日を眺めるのに最適なビュースポットの渚の鐘や、鳥海山を眺められるビュースポットの鼻戸崎展望台など、見どころいっぱいです。

エリア
山形県
酒田・鶴岡・庄内
カテゴリー
自然

基本情報

住所
山形県酒田市飛島
料金
定期船とびしま 往復
大人(中学生以上):4,280円
子ども(小学生・幼児):2,140円
乳児:無料
※15名以上は団体割引有り
アクセス
【酒田港まで】
●JR酒田駅から酒田港まで車で約7分
●日本海東北自動車道 酒田ICから酒田港まで車で約17分
【酒田港~飛島まで】
●酒田港より定期船とびしまで約1時間15分
駐車場
酒田港周辺にあり
公式サイト
サイトを見る

問い合わせ先

問い合わせ先
酒田市観光振興課
電話番号
0234-26-5759

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

早池峰焼 星工房 陶芸体験
詳細はこちら
岩手銀行 赤レンガ館
詳細はこちら
インポート生地で作る かわいいミニ茶箱作り体験
詳細はこちら
【東北DC特別企画】新・角館「夜桜タイムスリップ」(中止)
詳細はこちら
岩手山焼走り溶岩流とコマクサハイキング
詳細はこちら
国指定天然記念物「仏ヶ浦」
詳細はこちら
薬師如来坐像
詳細はこちら
【東北DC特別企画】<宮沢賢治関連>宮沢賢治「雨ニモマケズ…
詳細はこちら
冬の蔵王雪体験初心者におすすめ
詳細はこちら
山形花笠まつり
詳細はこちら
小岩井農場の桜並木
詳細はこちら
郷土食づくり体験
詳細はこちら
八雲町郷土資料館
詳細はこちら
八戸産サバ缶、イカを使ったワサビピザと日本酒(またはワイン)…
詳細はこちら
【山形県 肘折温泉】肘折幻想雪回廊
詳細はこちら
ツアーの起点、白神山地世界遺産センター(藤里館)(秋田県藤…
詳細はこちら
みちのく潮風トレイル(宮城県 島巡り)
詳細はこちら
櫛引八幡宮
詳細はこちら
湯殿山神社
詳細はこちら
Foddieツアーin塩竃バイリンガルツアー
詳細はこちら