村上大祭

むらかみたいさい

堆朱・堆黒・金箔!絢爛豪華な屋台が市の中心部を巡る

「村上大祭」は、1633年(寛永10年)から続く勇壮にして華麗な祭り。国の重要無形民俗文化財に指定されている、歴史と伝統ある祭りです。


村上では屋台山車のことを「おしゃぎり」といいますが、彫刻や彩色が見事な19台のおしゃぎり運行は絢爛たる美しさ!伝統の技をこらしたおしゃぎりの中には、200年以上前のものも。おしゃぎりは町ごとにあり、それぞれ町ゆかりの「乗せ物」が飾られている点にご注目。大阪の住吉大社の景色を現した物、鶴に乗った仙人、七福神の一神である大黒様など、何が乗っているのか想像するのもまた一興。


夜には提灯の灯りをまとったおしゃぎりが、賑やかなお囃子の音と共に町を練り歩き、日本の祭りらしい情緒を感じさせてくれます。

エリア
新潟県
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
新潟県村上市羽黒町
アクセス
●日本海東北自動車道村上瀬波温泉ICより約5分
●JR羽越本線村上駅より徒歩約30分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
SNS
Facebook
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)
開催期間
毎年7月6日~7日

問い合わせ先

問い合わせ先
村上市観光協会
電話番号
0254-53-2258

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

蔵王樹氷まつり
詳細はこちら