白根大凧合戦

しろねおおたこがっせん

300年続く大ケンカ?! 世界最大級の大凧が乱舞するバトル

畳24畳分の大凧約300枚が宙を舞ってバトルする奇祭。江戸時代のご近所トラブルに端を発するユニークなお祭りです。


かつて、川の堤防改修工事の完成祝いに白根側の人が凧を揚げたところ、対岸の西白根側に凧が落ち、田畑を荒らしたことに腹を立てた西白根側の人が、対抗して凧を白根側にたたきつけたことが起源だとか。


現在は、川を挟んで両岸から大凧を揚げて絡ませ、凧の綱が切れるまで引き合い勝敗を決める祭りとなりました。畳24畳分の大きさの大凧300枚が乱舞するさまは実に勇壮。凧が川に落ちたら、そこからは綱引きがスタート。もしかしたら飛び入り参加できるかも?


無料の観覧席もありますが、有料の桟敷席から見るのがおすすめ。凧揚げ・綱引きがすぐそばで繰り広げられる臨場感を味わってみてください。

基本情報

住所
新潟県新潟市南区白根・西白根 中ノ口川堤防上
料金
有料観覧席
600円(変更の可能性有)
アクセス
●北陸自動車道「巻潟東IC」より約20分、「新潟西IC」より約30分、「三条燕IC」より約30分
●「しろね大凧と歴史の館」等より無料シャトルバスあり
駐車場
臨時駐車場あり
公式サイト
サイトを見る
SNS
Facebook
開催期間
2020年6月4日~8日
会場名
新潟県新潟市南区白根・西白根 中ノ口川堤防上

問い合わせ先

問い合わせ先
白根大凧合戦実行委員会事務局
電話番号
025-372-6505