米沢上杉まつり

よねざわうえすぎまつり

迫力ある合戦シーンに魅了されること間違いなし!

  • 謙信と信玄の一騎打ち
  • 甲冑を着た武者は約700名にも
  • まつりに参加も可能
  • 上杉神社に掲げられる幟
  • 桜のライトアップ

上杉謙信公を祀る上杉神社を中心にして壮大なスケールで繰り広げられる時代絵巻です。毎年4月29日~5月3日に開催され、米沢市内を武者行列やお神輿が練り歩きます。


メインイベントは、5月3日に開催される川中島の合戦。上杉軍の火縄銃の号砲で決戦の火蓋が切られ、戦国史上最大の死闘といわれる川中島の合戦が始まります。両軍合わせて約700名の武者が入り乱れる総攻撃シーンや実際に川を渡る武田隊の川渡りのシーンなど、迫力満点。一番のみどころは、謙信がひとりで武田軍へ斬り込み、信玄との一騎打ちを再現した名場面。まるで戦国時代にタイムスリップし、その目撃者のひとりになったかのような雰囲気にさせてくれるでしょう。

おすすめは、有料桟敷席での見学。会場のほぼ中央に位置するので、合戦の様子をすべて見渡すことができます。この川中島の合戦では、甲冑武者を募集しているので事前に申込すれば、まつりに参加することも可能。甲冑を着て部隊の一員として、上杉軍団行列と川中島の合戦に参加してみませんか。


鑑賞後は、上杉神社にお参りを。ちょうどこのまつり期間中は、神社周辺に桜が咲き乱れる時期で、夜にはライトアップも。迫力満点の合戦を見学した後は、お花見をしながら市内散策はいかがですか。

エリア
山形県
米沢・置賜
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
山形県米沢市相生町2丁目
駐車場
無料臨時駐車場や有料駐車場をご利用ください
公式サイト
サイトを見る
開催期間
2020年4月29日~2020年5月3日
会場名
山形県米沢市相生町2丁目

問い合わせ先

問い合わせ先
米沢観光コンベンション協会
電話番号
0238-22-9607

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

分水おいらん道中
詳細はこちら